トップページ > ブログ

2016年5月

双極性感情障害で障害厚生年金3級(事後重症)が決定(岐阜、名古屋周辺域の実績)

2016/05/22 躁うつ病

岐阜、名古屋周辺域にお住いの方の障害厚生年金3級の実績です。

その方(男性)は、10年ほど前、部下となった社員から自分の上司への告げ口が
きっかけとなり、上司からパワハラを受けるようになりました。
長時間残業、時には徹夜作業を余儀なくされました。
そのため、不眠、頭痛、会社も休みがちとなり、病院を受診したところ、初診では
うつ病と診断されました。
その後回復しても、上司の叱責などで再び症状が重くなる、の繰り返しで退職、
再就職を繰り返しました。
最近就職した会社では、入社早々通勤時に既に冷や汗、動悸が起き、精神的に
まいってしまい、1か月程度で退職となりました。

私に相談があり、喫茶店でヒアリングしたときは、真面目でおとなしそうな方と
いった印象でした。
しかし、通常の会話は問題なくできるのですが、深く掘り下げた話を向けてもなぜか
通りいっぺんの答えしか返ってきません。
以前パワハラで受けた心の傷で、無意識に心が予防線を張っているような印象を
受けました。

先日障害厚生年金3級(事後重症)の支給決定があったと連絡があり、大変喜んで
いらっしゃいました。
今後、従来と同様、回復したように感じて再就職されることもあるかと思いますが、
この病気は再発することが多いといいます。
是非治療を長期継続して、健康になっていただきたいと思います。


無料相談会実施中